未分類

太ったんですけどマジで痩せたいんです!本気の人は覚悟しろ!

投稿日:

太ったって気づいた頃にはもう遅かった。オレはデブだ・・・

太った事に本気で悩む人は2パターンある。

  • 今まで痩せてたのにいきなり太ったパターン。
  • 今まで太ってたけど痩せる目的や痩せなきゃいけない状況になったパターン

こうなってしまうと切実に感じる。

マジで痩せたい!!!

 

だが太るというのは寝て起きたらデブでした。

なんてことはなく毎日少しづつ身体は変わっていくのである日ふと気づくまで分からない。

もしくは誰かに太った?と言われるまで気づかない。

 

でも知ってしまった。自分が太った事に。

これは間違いなく事実であり、体重計に乗ればそれは確信にかわる。

さぁ本気で痩せたいならやるしかない。

太ったのは食べ過ぎ?動かなすぎ?不摂生しすぎ?

まぁたいていの太った人の理由ってのは食べ過ぎである。

ただ突然太った場合や元々太った体型が一概に食べ過ぎだけとは限らない。

 

加齢による変化、食の変化、運動不足、生活環境、ホルモンバランス

 

などなどあるが理由を一つ一つ見つけていくのは非常に難しい。

遺伝的なものだったりその人の特性もあるので一概にどれをすれば痩せるなんて事もない。

ストレスで痩せる人と太る人がいるのと同じだ。

 

今回はそのあたりを考慮しつつも本気で痩せたい人に向けて根本的な話をしようと思う。

太った痩せたの計算式だけは絶対に揺るがない。

摂取カロリー>消費カロリー

この計算式が崩れることはない。

摂取カロリー<消費カロリー

こういう式にしない限り絶対に痩せない。

 

事はこんなシンプルなものではなく、

吸収しやすい身体、消費しやすい身体。胃が大きい小さい。吸収し易い食べ物飲み物など

こうした要因はたくさんある。

 

だが現在の摂取カロリーを少し抑えて、現在の消費カロリーより多く動いて消費する。

 

これは絶対的に痩せる。効果の違いはあれど少しづつでも痩せないわけがない。

 

動いても痩せない(動いてない)

摂生しても痩せない(摂生してない)

 

太り続けている身体が体重をキープするようになったのならそれは良しとしても、

現在キープしている体重が摂取カロリーや消費カロリーの計算式を変えても痩せないなんて

 

物理的にありえない!!!

 

すごく単純な話で

体重70kgのひとがご飯100g全部吸収したとして70.1kg

飲み物を900ml飲んだとして71kg

 

このプラス1kgが

汗、尿などの排泄、呼吸、涙などから大概に排出される。

それがちょうど1kgだとして

 

ご飯や飲み物を少しでも減らしたら物理的に体重は減る。

もしくは汗などの排出を多くしたら1kg以上消費する。

 

単純過ぎる計算だが摂取カロリー<消費カロリーになったらほんの少しづつでも絶対的に痩せる。

 

本気で痩せたいなら全力の努力を一日やるより少しの努力を継続しろ!

だから本気で痩せたい人は

今よりもほんの少しでも絶対的に食事の量を減らすか食費の方法を変えたり、

今よりほんのすこしでも運動をしたりカロリーを消費する生活に変えないといけない。

日常生活で常に。

 

日常生活で常にというのは、

昨日走ったから今日は食べてもいいよねーという考えに至ったら終わりだ。

 

昨日の努力をご褒美に多めにご飯を食べて結局プラマイゼロになる。

そして動いても変わらないと思いこんでやる気を失い余計太る。

ご飯の量を減らしたからと他のものを食べたりする。

減らしても意味が無いと思い食う。

 

俺って痩せない体質なんっすよねぇ。(やかましい!!!)

 

だからほんのすこしでも良い。ちょっとした散歩だけでも良い。

ご飯を一日ちょっと減らすだけでも良い。おかわりをしないとかでもいい。

炭水化物の代わりに少しだけ野菜を増やすとかでもいい。

 

これを継続することにとんでもない価値がある。

本気で痩せるというのは継続であり、継続以上の本気はない。

 

だから本気で痩せたい人は覚悟をして欲しい!

その覚悟は

今の生活そのものをほんの少し変えてそれを当たり前のように生活すること。

これだ。

スポンサーリンク



-未分類

Copyright© ガリガリ交流会 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.