ガリガリ

ガリガリがプロテインの副作用で吐き気?!正しく飲んで太るには。

更新日:

昔一気に太ってやろうと業務用スーパーで大量のお肉を買って

「よっしゃ毎日500g肉を食ってやろう!!!」

って初日でちゃんとしっかり吐いたガリガリ交流会管理人のDGです。

 

僕のご先祖様は絶対に紛れもない草食動物だと思います。

 

さて前置きはこれくらいで。

 

今回はガリガリの僕らはプロテインをただ飲むだけじゃ危険!ってあたりを話してみたいと思います。

ガリガリの人間が太る事は、プロテインを飲む事より身体をいたわる事から始まるんだZE

ガリガリの人がプロテインで太ろうというのは誰もが思いつく話っすね。

特にイイカラダになろうって思って筋トレする人は結構プロテインに手をだすのではないでしょうか。

 

でもですね。

プロテインってのは一歩間違えると副作用によって余計にガリガリになってしまうということを覚えておいてほしいのですよ。

 

というかタイトルにもあるようにプロテインを飲んだことで猛烈な吐き気に襲われることもあるので、

その注意点を話していきます。

プロテインを飲む意味。プロテインの仕組みについて

プロテインって何?って所をまず話すと

本当に簡単に言うと高タンパク質栄養補助食品です。

いや難しくなったな。

『タンパク質とか栄養がいっぱい入ってる粉です。』

 

だから筋トレあとの筋肉を修復して強くするためにタンパク質が必要不可欠なため、

栄養補助食品としてプロテインが使われるってわけですね。

 

しかしプロテインは飲んだらダイレクトに筋肉に運ばれるわけではありません。

ダイレクトに運ばれるなら僕はプロテインを筋肉にまぶします。

 

胃腸を通ってその間に肝臓や腎臓も動いてくれて皆の強力の元やっと血管を通って筋肉に運ばれます。

この過程でプロテインによるエラーが起きるわけです。

 

プロテインが腎臓や肝臓に負担をかけていて結果体調不良を起こしてしまう。

 

問題は太ろうとプロテインを大量摂取すると腎臓や肝臓、そして胃腸としても高い負荷がかかります。

過剰な栄養摂取によって超忙しい状態になってしまうわけです。

 

ってなると内臓は疲れてしまって機能が低下したり摂取を拒否する反応が出るわけですね。

 

腎臓『おい・・何だこの大量の粉。栄養過多すぎるぞ!もういらん!!!』

 

ってことです。

 

たとえば肝臓機能が低下すると

症状としては食欲不振、むくみ、胃が張る、嘔吐、倦怠感、頭痛などなど。

さらに本来肝臓によって解毒されるはずだった老廃物が蓄積され続け、栄養になるはずのものが栄養として身体に入らないので常に疲れやすい状態になる。だるい状態が続いてしまう。

 

プロテインを飲んで太りたいはずの状態が、

  1. プロテインのせいで身体がだるくなる。
  2. 運動もしたくない、食欲もわかない状態になる。
  3. 脂肪はつかず、筋肉も衰える。

という最悪の状態になってしまうわけですよ。

結構エグいですけど実際プロテインを飲んでちゃんと摂取できずにこうした症状が出てしまう人って意外といるんです。

 

特にガリガリの人ってのもともと胃腸が弱かったりするので絶対じゃないですがこのプロテインによる吐き気が起きやすいのですよ。

プロテインで腎臓負担を減らすと太りやすく吐き気も無くなる?

ガリガリが太るためにはプロテインを飲めばいい。

と言う簡単な話ではないって事は伝わったと思います。

 

でもプロテインを諦める必要はありません。

腎臓負担を減らして吐き気をを無くす簡単な方法。

それははどんなプロテインを飲むかです。

 

プロテインでも身体に合う合わない種類は結構たくさんあって、

ちゃんと身体に合うものを選べば吐き気なんて一切起きなくなると言っても過言じゃありません。

 

でもどんなプロテイン選べばいいの?って話ですよね?

スポーツ店でもネットショップでもプロテインの種類って半端ないですから何を飲んだらいいのかさっぱりわかりません。

 

そこで簡単に説明します。

プロテインの副作用で吐き気が出る人はソイプロテインを飲め。

こちらの説明をまず見て下さい。

ホエイ 胃腸への負担強い 太りやすい
カゼイン 胃腸への負担普通 普通
ソイ 胃腸への負担弱め 太りにくい

ものっすごいはしょった簡単な説明ですよこれ笑

 

でもなんとなくわかるのではないでしょうか。

 

この胃腸への負担は肝臓でも同様で、ホエイなどは筋トレ後にすぐ飲む事が多いです。

それは吸収力が早いから。

しかし吸収力が早いぶん内臓への負担も強い。

 

一方でソイプロテインはどうか。

こちらは吸収力は遅く、ホエイプロテインが2時間で吸収するとしたらソイプロテインは10時間で吸収。

それくらい時間が違います。

でもゆっくりと吸収するぶん内臓への負担はかなり低いのです。

 

ステーキ食べるのとおかゆ食べるくらいの負担の差があります。

 

ソイプロテインはホエイプロテインが身体に合わない。吐き気が出てしまうという人にとっての救世主とも言えます。

 

ただですね!!ソイプロテインが吐き気もしないし胃腸にも負担かけないだけなら

ホエイプロテインは必要ありません。

 

ちゃんとソイのデメリットもあり、

ホエイに比べてタンパク質の吸収量が低いので効果はホエイより弱いです。

 

僕は吐き気をもよおしてまで飲むくらいならホエイよりソイだということで飲んでますからね。

まぁ健康的にもいいですし。

吐き気が襲わないプロテインの飲み方。一度に大量より分けた方がいい。

ちょっと簡単なお話をしますね。

 

あなたは凄い水分不足だとします。喉はカラッカラです。そこで水を飲むとしよう。

①朝1L飲む。その後飲まない。

②朝、昼、晩、寝る前に250ccごと飲む。

 

さて。これは1と2どちらがいいでしょうか?

 

 

まぁ皆さんどっちがいいかさすがにわかりますよね笑。

②の小分けして250ccずつ飲むほうがずっと効果的です。

 

①の場合、朝1L飲んでもほとんどが尿として出てきてしまうため一度に大量摂取してもあまり意味がないわけです。

 

ではプロテインならどうでしょう。

プロテインでも答えは同じです。

 

一度に大量に飲んでも肝臓や腎臓負担が強く、栄養吸収率も悪いです。

だから朝昼晩と分けることで一度のプロテインの負担をかなり下げる事が出来ます。

 

太りたいからとか昨日飲んでないからとかで一気に飲むことはあまりおすすめしません。

まずは少ない量を何度も飲むことです。

 

最後に僕がおすすめするソイプロテインを紹介しておきますね。

これらは全部高純度のソイプロテインでかなり栄養価も高いのに身体への負担は少ないです。

今僕はケンタイのソイプロテインですが、この3つはどれも身体に負担がかからなかったものです。

 

 

 

吸収がゆっくりで身体への負担も少ないのでプロテインで吐き気が出たことあるとか、

今後不安な人はこのソイプロテインを参考にしてみて下さい。

 

プロテインの太る飲み方をマスターして身体を美しくしようぜ!

スポンサーリンク



-ガリガリ

Copyright© ガリガリ交流会 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.