頬コケ

ほっぺたがぷっくり太る方法をマジで真剣に考えてみた結果分かった事。

更新日:

ほっぺたがゲッソリ顔のあなたの表情は性格で決まるとも言われている方法。

この方法は根本的なものなので意外と見落としがちです。

でも非常に強力。

でも確実に僕らの表情を変える上で必要なことなのでじっくり読んでみてください。

 

暗い人。静かな人。ネガティブな人というのはほっぺたがコケていたり顔に悲壮感がある。

明るい人。ポジティブな人。笑顔が多い人はほっぺたがふっくらしてたり顔に充実感がある。

 

 

コレは間違いなくありますよね?!

僕は絶対あると思うんです!!

あなたの周りの人も結構当てはまるはずです!

 

表情が豊かな人がほっぺたがコケているという事はない。

じゃあ表情筋を鍛えたらいいのか?

 

いや僕はそこだけじゃないと思ってます。

 

表情と感情と性格の関係はかなり密接です。

喜怒哀楽で表情はかなり変わります。

 

何が言いたいか。

答えは単純です。

 

 

悲しい辛いの顔を繰り返せば必然的にゲッソリするのでは?

 

じゃあ逆に言えば面白い楽しいを繰り返せば笑顔が増えるしほっぺたもふっくら?!

 

という結論です。

 

しかも表情筋トレーニングと違って癖になれば自然と笑うので筋トレのように義務感がありません。

毎日の生活の中で勝手にふっくらする表情筋は鍛えられていきます。

 

しかしかといってですよ?

無理矢理はダメなんです。

 

ほっぺたがぷっくりするように無理やり笑ったり楽しもうとするのはかなり精神的にしんどい。

じゃあよし!!!楽しい面白いを増やそう!

 

といってもそんな無理矢理楽しい面白いなんて簡単に見つけれるわけもないわけですからね。

 

もしいま何かしら精神的に追い込まれていたり、もしくは悲しい時

ほっぺたが膨らむためにも笑おうとしたところでかなり難しいです。

むしろ自分を追い込む事になるので無理しなくていいですよ。

 

なんならこの無理矢理ポジティブになろうという気持ちが自分とのギャップを余計にはっきりとさせてしまい、

もっと辛い感情になったら元も子もないことになりますからね。

 

じゃあどうすればいいのでしょうか。

2つほど教えたいと思います。

 

①ゲッソリしたあなたの顔も美しい。ふっくらしていない頬だとしても。

これは矛盾ですが、ゲッソリした顔のあなたがとても醜い顔だと思っているなら

そんな事はないですから自分を認めてあげてください。

 

自分の頬がコケている事に過剰に意識すると余計にストレスがかかってしまいます。

それでもあなたは十分素晴らしいんです。

 

今のままで十分過ぎると思ってみてください。

気がすっと楽になったりして頬への意識が薄くなります。

それが実はすごくいい事だったりします。

 

頬がゲッソリしている人はまず無駄なストレスを減らすのです。

頬をふっくらさせる事への過剰意識もそのストレスの一つなので少しでいいので気楽に考えてみましょう。

 

②表情がふっくら豊かになる環境を見つけていく。ほっぺたがぷっくりしてしまうような笑顔になる状況を作っていく。

いきなりは無理です。

ちょっとずつ楽しい事というのを探して下さい。見つけて下さい。

 

  • お笑い番組など面白いものを積極的に見る。
  • わくわくすることにチャレンジしてみる。
  • 面白いやつと過ごす時間を増やす。
  • 人と積極的に関わってみる。

 

などなど人それぞれ楽しいのツボは違うと思うが、

表情が豊かになる環境や状況に持っていく。

怖がらないで小さな勇気を一つ持つ。

 

これが直接頬にアプローチはしなくとも非常に大事だと思っているのです。

 

ほっぺたがぷっくり太る方法ってこうした根本的な理由があるとは思うんですよ。

表情ってその人を語りますから。

 

楽しそうにすることってほっぺたを膨らませる最大の方法かもしれません。

 

頑張ろうとしなくても表情筋は勝手に鍛えられますし、

ストレスは減るので精神的にも非常に健康なので痩せにくくなります。

 

結構最強の理屈だと思ってます。

 

もしこの記事を読んで

 

あ・・もしかしたらこの方法いいかも?!

って思ったらぜひチャレンジしてみて下さい。

 

次はあまりにほっぺたを膨らませる事にこだわり過ぎるとやばい話をしておきましょう。

 

これは本当に頬がコケてしまう人は読んでおいて損はないです。

その意識しすぎによって身体の中であるものが分泌されて襲いかかるからです。

 

ほっぺたをふっくらさせる事にこだわりすぎると逆にコケます!絶対!

 

スポンサーリンク



-頬コケ

Copyright© ガリガリ交流会 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.