頬コケ

顔が太りにくいのは遺伝50%?!あなたに絶対に伝えたいアドバイス。

投稿日:

体質の遺伝が50%以上をしめるというのがどれほど大変か。

これは

太れない体質を知りたいなら遺伝子検査へ!太りたい人に送る3つのアドバイス。

より肥満や痩せ型などの遺伝要素は50%だと伝えています。

 

ただ顔の太りやすい太りにくいも同様ではないでしょうか。

部分的に太る太らないというのは脂肪細胞の数がどこにどれだけ多いのかというものなので、幼少期の生活によっても決まるでしょう。

 

ただある程度の年齢になって今更に考え出したところで遅いもの遅いんですよ。

僕らがこれからそれゆけアンパンマンになろうと思ったって無理なんです。

 

でもね?でもですよ?

 

どうしても今回は太りにくい顔だとしても伝えたいことがあります。

太れないから諦めろと言ってるわけじゃありません。ある程度ふっくらは出来ます。

絶対にどうしても伝えたいアドバイスがあるのです。

 

太れない体質だと認めて下さい。顔が太れない体質であることを受け入れて下さい。

あとで理由は説明します。

いきなりこんな事をいわれると

 

え・・・じゃあもうゲッソリ顔で生きて行け?ヒアルロン酸を整形で注射するしか無いってこと?

 

と思わないで下さい。

あなたは太りにくい体質で、顔もふっくらしづらい体質。

あなたは皆と同じように食べたところで顔が同じだけふっくらはしない。

 

まずコレをしっかり受け入れるのです。認めるのです。

 

なんで顔が太れないの?なんで太りにくいの?何でバカにされるの?

こんな悩みを毎日考えたりしてませんか?

毎回誰かにもっと食えとか言われて凹みませんか?

なんとかしなきゃと焦ってませんか?

 

でもその気持ちはめちゃくちゃ分かります。

痛いほど死ぬほどわかります。

たくさん傷ついてきたり悩んできたでしょう。

 

だから顔をふっくらさせたい理由は簡単なはずです。

 

イケメンになりたいとかバカにされたくないとかもっと笑顔が耐えない人生にしたいとか。

 

女の子なら可愛くなりたいとか頬骨が目立たないようにしたいとか色々あるでしょうね。

 

でもふっくらさせようと必死に悩んでいる時間を少しだけもらえませんか?

少しだけその顔が太れない悩みを抱えている時間を新しい考え方を埋める時間に下さい。

 

なぜか。

 

この顔が太れない悩みがあなたにどんな影響を及ぼしているかわかりますか?

顔を太らせようと悩んで考えている間、あなたの心がストレスで壊されています。

僕らが最も顔を太らせるために大切な事。

それって何かわかりますか?

身体の異常があれば胃腸の改善や生活習慣の改善などはもちろん大事ですよ?

適度な運動も最高だと思います。

 

でも

 

最も大切なのは

 

心をリラックスさせることです。

 

今のままではだめだと必死に変わろうとする事は人間の進化であり素敵な事です。

でも今の自分が嫌だから変わろうとあまりに神経質になりすぎるとそこから生まれるのはストレスです。

 

ストレスはあなたの内臓機能を低下させます。

ストレスはあなたから笑顔と表情筋を奪います。

ストレスはやる気や嬉しい楽しいの感情すら奪います。

ストレスによってあなたの自信はどんどん無くなります。

ストレスによってあなたは顔がゲッソリしていきます。

 

運動だったり新しい事を始めるときの頭や身体が疲れたなぁというのは成長していくための良いストレスですが、

悩んだり同じことをぐるぐる考えたり未来や過去の言われたことを思い出すような頭の中のストレスは悪いストレスなんです。

 

このストレスからはハッキリ言って何も生まれません。むしろ大切なものが減るだけです。

 

でもストレスを抱えないように!!!って生きるのもストレスです。

だからです。

 

だから受け入れるんです。

 

今のままで素敵な事を。今のままで十分な事を。今のままの自分を愛してあげることを。

ストレスをそのまま認めて

「そんなこともあるよね。うんうん。」

と消そうともしないし追いかけもしないでそこにあるだけの存在にしてしまうのです。

 

結構コレは強力です

 

このリラックスした考え方に変えただけでお腹が減ったりゲッソリした顔が劇的に改善された人もいるほど。

矛盾ですが必死に治そうとするのではなく、今のままでも良いと認める事がスタートだったりします。

 

それくらいストレスであなたの身体は蝕まれている。

そしてストレスを自ら生み出している癖がついているということを知っておいてくださいね。

顔を太らせようとする前に心を太らせようという考え方

これからかなり僕なりの悪口というか愚痴というか思っていた事を話します。

 

デブ「何で太れないん?食って寝てりゃ勝手に太るやん。食べれないとか考え過ぎやん!」

と言われて僕は素直にこう思いました。

 

うるせぇデブてめぇじゃあ痩せろよ。痩せるなんて簡単だろ。食べなきゃ良いだけだろ。

痩せる気が無いって?そんなのほっといても痩せるんだから問題ねぇはずだろ?無理に食わなくていいのに。

何でそんなボールみたいな顔してんだよ。お前が簡単って言うように顔がゲッソリなんて簡単っていうか普段どおりなんだよ。

 

まぁボロクソに心の中でこう叫んだ事があります。

一度じゃなく何度も笑

 

はい。つまり何が言いたいか。

人は自分をものさしに話します。自分が簡単なことは人に何で出来ないの?と当たり前のように押し付けます。

自分が出来ないことを出来る人には才能とか遺伝だとか何か他のせいにします。

無神経な人ほどその傾向は強いわけです。

 

痩せやすい事を羨ましがる人もいれば太れる事を羨ましがる人もいて、それって個性であり人間なんです。

足が速い遅いもあります。勉強が得意不得意もあります。

太る太らないも、筋肉がつくつかないも、体毛が薄い濃いも。

 

ひとそれぞれスタートラインが違うところで生まれています。

人間が人間である限りその違いは当たり前なんです。

 

そんな当たり前の事なのに赤の他人のデブにあーだこーだ言われて無駄に落ち込むなんてもったいなくないですか?

あなたのことを悪くいうデブ。骸骨だと馬鹿にするデブがいたとしてあなたはその人より劣ってると思いますか?

 

あなたはその人より優れた部分があるはずです。

そしてその太った人もあなたより優れた部分があるでしょう。

 

個性です。

 

こうして物事を悩まず遠くから客観的に見たりゆとりを持って見るようになるとリラックスする時間が増えます。

そしたら自然とご飯の量が増えるかもしれません。自然と笑顔が増えるかもしれません。

 

笑顔が増えてお腹が減って楽しくなって気づいたら血色が良くなって健康になってて…

 

あなたは無理をして限界を超えるようなトレーニングの果てに手に入れたいふっくら顔ではないはず。

アスリートでも無ければモデルでもないです。

 

心をまずは楽しくさせる。見た目というのは後から必ず付いてくるのです。

 

焦ってしまうのもまた人間。何度もミスをするのもまた人間。

それもまぁいいでしょう。

あーまぁ今の自分をもうちょっと認めてみようかな。ゲッソリもまた渋いなぁなんて思いながら。

 

一歩ずつ。一歩ずつ。

無理をしない。

一歩、一歩、楽しみながら。

 

このサイトの色々な所をみれば顔がゲッソリしている人の改善方法がありますが、この考え方だけで下地がしっかりする人もいます。

あなたは素敵ですよ。とっても。

 

ガリガリだった僕が絶対言いたかったアドバイスでした。

スポンサーリンク



-頬コケ

Copyright© ガリガリ交流会 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.