ガリガリ

デブエットの食事方法はコレ!簡単な3つ!もう飯食えなんて言わせない。

太りたくても太れない。

 

そんなあなたのデブエット食事サポートをお送りしますガリガリ交流会。

 

ちなみに私の大好きな飲み物は味噌汁です。

 

とくに熱々の味噌汁をずずーっと。。。

すすってる瞬間本当にこの世のものとは思えない幸福感。

喉を通り抜けて私の胃袋にダイレクトに味噌が襲いかかって・・

 

あ。。。どうも管理人のGDです。

食っても太れない。もしくは食べれない人の食事は一体どうしたらいいの?

こんな事をよく聞かれるのでこんな話題。

 

ガリガリの人が太るためのデブエットで一番はやはり食事。

 

(俺もこの悩みの人生を10年くらいは経験したと思う。)

 

しかもガリガリの人たちはこうした本気の切実な人生に関わるくらいの質問を

お菓子食えば太るとか米を食えとか食が細いとか

言いたい放題言われてきた…と・・思います。

 

(´Д`)・・・

 

 

うるせぇ黙れお前ら太れる奴らなんて嫌いだぁーーー!!!!

こっちだって太りたいんだよ!!!!

 

 

とこんな感じに心までやせ細っていく始末。

(なんか悩みおおき昼下がりのOLみたいだなこれ。)

 

だが食事を摂らなければ絶対太れないのもまた事実。

食べない限り物理的に身体が出来上がることはありえないわけで。

 

でも無理して食べる必要が無い。

大切なのは健康的な食事である。

という事をお伝えしたいんです。

 

今回の記事ではガリガリの人の食事方法を教えておきたいと思います。

デブエットで大切な食事方法とメニュー①『胃もたれしない食品探し』

いやぁー味噌汁って最高ですよねぇ(ほっこり。)そう。

胃もたれしない食材探しですね。

 

この『胃もたれしない』という部分を無視しているあなた!!!

危険です!!!!

一般的に言われる太る食べ物みたいなのを僕らが頑張って食べようとも

太らない体質が太る事は出来ないと思ってます。

 

油物だったり無理やり食べるものは基本胃もたれしたり胸焼けして続かない。。。。

そんな時は、身体の声を聞いてみて下さい。

 

それってあなたの身体が受け付けていないという事なのです!!!!(強調)

単純な話ですよね?

身体がこれは吸収出来ない。分解できない。何か過剰になっている。

 

お肉の脂がダメだ。

赤身や硬いお肉を食べよう。

調理したとき脂を出来るだけ落とそう。

お肉がダメならお豆やお魚からタンパク源を摂ろう。

 

こうした工夫はあまり語られないんですよね。

 

あなたがもし副作用が強い薬を飲んだ時、続けなきゃって思いますか?

お医者さんに相談して薬を変えてもらうはずです。

薬でも身体に合う合わないがあるように食べ物だって同じなんですよね。

 

食べ物だけ身体に合ってなくても無理やり食べるなんていう風習いらないんです!!!

ライオンに草を食べろと言っているようなものです。

ライオンはお肉で良いんですよ。

 

これ単純で簡単な事ですけどすごく大事なことなのです。

デブエットで大切な食事方法とメニュー②『ダイエット食で太る。』

僕らは太るために何を食べればいいのか。デブエットに最適な食事メニューとは何なのか。

 

答えは出ているんですが誰もそれに気づきません。

それはダイエットなどに推奨される食事メニューです。

 

朝のバナナやスムージー

魚のタンパク質や味噌汁、青野菜のバランス

雑穀米や玄米

油ものや糖質を控えた食事

 

これらはガリガリのデブエット食事メニューとしても最適なわけです。

 

でもこれらの食事メニューはダイエットの話題として出る事が多いため、

ダイエット食事メニュー=痩せるための食事と勘違いしてしまっているんですね。

 

でも『僕らの胃もたれしない食材はダイエット食事メニューと結構似ています。

 

身体に優しい食材は基本的にダイエットに良いなんてのも事実なんですが、

同時に胃腸に優しいメニューでもあります。

つまり太りたいデブエットの食事としては胃腸の負担を減らして栄養吸収しやすい食事とも言えるわけです。

 

でもダイエットとして紹介されてしまうがゆえに

『あれ・・健康食品食べたらむしろもっと痩せちゃうの?』

と勘違いしちゃってるだけなんですよね。

 

こんな話に騙されないで下さい。

 

食事の量ももちろんありますが、世の中のベジタリアンの太った人たちは…

 

って考えたらわかりやすいでしょ?笑

ベジタリアンでも太る人は太るんです。大切なのは適正なんです。

 

デブエットの基本はあくまで自分の体質に合う食事です。

 

究極に太れる食べ物って何?太れない人全てに伝えたい○○を食べろ。

デブエットで大切な食事方法とメニュー③『良く噛んで食べるような食事』

もし僕らが口からではなく点滴でも良いですが、栄養をほかから摂取出来たらどうでしょうか?

この実験は昔マウスによって行われました。

 

しかし十分に栄養が足りてるはずのマウスはどんどんん体調不良やら脳の不調が出たのです。

 

これってどういう事かわかりますか?

 

食べるという行為自体も実は重要なのです。

よくガムを噛むという咀嚼運動(そしゃくうんどう)は健康に良いなんて言われますが、

この噛むというリズム運動は非常に大切で心も安定させてくれる効果があるんです。

(リズム運動は人をリラックスさせるセロトニンを分泌します。)

 

さらに良く噛んで砕くことは胃腸への負担も和らげますね!

デブエットにとってもよく噛むのは良いことだらけなんですよ。

 

何でもかんでも食品のあれこれにこだわってしまった人の落とし穴として

食事方法自体が間違っている。食べずに飲み込むタイプの人が多かったりします。

 

メニューだけにこだわるのではなくこうした食事を摂るための根本的な方法もデブエットとして大切なところです。

デブエットの食事で簡単な3つの方法!をまとめました。

①自分に合う合わない食材探し。

②ダイエット食事メニューをガリガリも実践すること。

③良く噛んで食べることは超重要。

 

簡単なことですよ?本当に至って簡単です。

でもこの3つを見返して出来ていない人が殆どではないでしょうか?

やってみたとかはあっても数ヶ月単位で続けられた人も少ないと思います。

 

まずはこの簡単なことからチャレンジしてみて下さい。

 

次ページ『よりデブエットで太りやすいを加速させる食事メニューの考え方。』

次のページへ >

スポンサーリンク



-ガリガリ

Copyright© ガリガリ交流会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.